NPO法人
日中資源開発協会

設立趣旨

設立趣旨

地球温暖化によって地球規模の砂漠化が進行する中、農業の源であり未来を支える土壌は疲弊し、肥料や化学物質により汚染されている危機的状況にあります。

特に国土の広い中国の汚染状況は一刻の猶予も成らない状況で、日本も貿易風等により中国の土壌汚染の大きな影響を受けつつあります。

そこでわれわれは、NPO法人日中資源開発協会を設立し、日本と中国の農業及び資源開発関係の学職経験者が情報を共有し合い、日中相互の天然資源の発掘・再生資源の開発及び活用方法の検討並びに痩せる耕地や不良土壌の改良と緑化にかかわる実践的試験・評価を行い、加えて低価格で安全な食料生産関連資材等を開発することにより地球の砂漠化及び土壌の疲弊を防いでいく所存であります。

調査・研究した成果は、データベース化し、ホームページで全世界に向けて提供し、農業問題・地球環境改善に貢献していきたいと考えております。

また現場で携わる人への教育こそが研究結果の定着となるため、資源開発及び土壌研究関連の研修者の受入事業を行ってまいります。

国内にとどまらず、国外からの最新の情報を収集し、中国及び農業後進国に最新除法を提供及び技術支援することにより、国際貢献にも寄与できるものと考えます。

上記のような活動を行っていくためには、公正かつ透明性の高い運営を行い、社会的な信用を得て幅広く活動していく必要があり、また、任意団体として活動しようとすると、広く構成員を集めがたいため、法人格の取得は必要不可欠であるものと考えます。

ただし、当団体は、営利を目的としているものではないので、いわゆる会社法人では活動できません。当機構の活動の趣旨に賛同して頂いた方々との協議、検討の結果、特定非営利活動法人の設立をすべきであるとの結論を得てこのたびの申請となりました。

皆様の幅広いご参加とご支援をお願い致します。

★先頭に戻る

申請に至るまでの経過

  • 日付
  • 平成19年11月12日
  • 平成19年11月19日
  • 内容
  • NPO法人日中資源開発協会の設立を検討
  • NPO法人日中資源開発協会設立総会開催


設立総会議事録

NPO法人日中資源開発協会「設立総会議事録」1

NPO法人日中資源開発協会「設立総会議事録」2

★先頭に戻る