NPO法人
日中資源開発協会

NPO紹介

概要

名称
NPO法人 日中資源開発協会
代表者
長谷川 和久
事務所
石川県野々市市末松3-570 いしかわ大学連携インキュベータ109号室
目的
この法人は、日中の農業及び資源開発関係の学識経験者が情報を共有し合い、日中相互の天然資源の発掘、再生資源の開発及び活用方法の検討並びに実践的試験・評価を行い、加えて低価格で安全な食料生産関連資材等を開発し、国内外の人々に広く最新情報を提供することにより、地球の砂漠化及び土壌の疲弊を防ぎ、農業問題、特に安全な食料の生産と緑化及び環境改善に貢献することを目的とする。
事業範囲
  • 1.天然資源調査事業
  • 2.再生資源調査事業
  • 3.日中再生資源による新しい肥料と土壌改良材の開発
  • 4.石炭灰等の再生資源相互評価試験時用
  • 5.アルカリ土壌の改善事業
  • 6.土壌汚染測定機器開発事業
  • 7.資源開発関連研修生受入事業

★先頭に戻る

主要役員

理事長:長谷川 和久(はせがわ かずひさ)

略歴
  • 1943年生まれ
  • 鳥取大学 農学部 農芸化学科 卒業
  • 東京農工大学大学院 農学研究科 修士課程修了
  • 東京大学 農学部 農芸化学科 研究生(東京大学農学博士)

  • 石川県農業短期大学 助手、講師、助教授、教授
  • 石川県立大学教授を経て、現在同大客員・名誉教授
研究テーマ(著書)
  • 複合肥料に関する研究と応用、土壌と生産環境、環境保全型農業の理化学

  • 長谷川和久「環境保全型農業の理化学」

理事:茂木 源人(もぎ げんと)

略歴
  • 1959年生まれ
  • 東京大学 工学部 資源開発工学科 卒業
  • 東京大学工学博士
  • 地球システム工学、技術経営戦略学専攻

  • 日本鉱業株式会社 入社、豊羽鉱山及び中条油業所 勤務

  • 東京大学工学部 助手、講師、東京大学大学院工学系研究科 助教授、准教授
  • ルレオ工科大学(スウェーデン)客員研究員
  • アドバンテッジ・パートナーズ社会戦略投資学寄付講座兼担
研究テーマ

★先頭に戻る