NPO法人
日中資源開発協会

活動内容~2015年(平成27年)~

第19回 環境の保全と緑化に関わる資材・技術研究会

NPO法人日中資源開発協会「第19回 環境の保全と緑化に関わる資材・技術研究会」2015-1

NPO法人日中資源開発協会「第19回 環境の保全と緑化に関わる資材・技術研究会」2015-2

参加人数:67名

★先頭に戻る

農業研修会

NPO法人日中資源開発協会「農業研修会」2015-1

参加人数:58名

NPO法人日中資源開発協会「農業研修会」2015-2:講演会

NPO法人日中資源開発協会「農業研修会」2015-3:懇親会

★先頭に戻る

中国語講座

NPO法人日中資源開発協会「中国語講座」2015-1

参加人数:11名

NPO法人日中資源開発協会「中国語講座」2015-2

NPO法人日中資源開発協会「中国語講座」2015-3

★先頭に戻る

農業教室

NPO法人日中資源開発協会「農業教室」2015-1

参加人数:15名

NPO法人日中資源開発協会「農業教室」2015-2

NPO法人日中資源開発協会「農業教室」2015-3

★先頭に戻る

中国烏海市腐植酸工場視察(2015年10月29日~11月3日)

参加人数:1名

★先頭に戻る

講演賞受賞(2015年11月28日)

NPO法人日中資源開発協会「講演賞受賞」2015:長谷川和久 福山厚子

福井大学・金沢大学・石川県立大学の研究者が第25回環境地質学シンポジウムにおいて講演賞を受賞しました。

この度、福山厚子・堀照夫・米沢晋氏(福井大学)、奥野正幸・木下栄一郎氏(金沢大学)、長谷川和久氏(石川県立大学)が、地質汚染-医療地質-社会地質学会より第25回環境地質シンポジウムにおいて発表題目「カドミウムの貝化石への吸着試験-資材を利用した植物へのカドミウム抑制効果-に対して、実用技術からの環境地質学発展と進歩への貢献が認められて授与となりました。

貝化石のクロマツ植栽土壌の土壌改良効果試験結果の報告および貝化石がカドミウムを吸着する実証試験を吸着速度曲線で示し、その能力を実証しました。本研究で得られた成果は、今後さらに研究を進め、カドミウムの土壌汚染地域の土壌浄化に貢献して参ります。

★先頭に戻る

第8回NPO講演会(東京)

NPO法人日中資源開発協会「NPO講演会」2015-1

参加人数:講演会13名、懇親会12名

NPO法人日中資源開発協会「NPO講演会」2015-2

NPO法人日中資源開発協会「NPO講演会」2015-3

★先頭に戻る